作り手と土の味のハーモニィー 🎶

 ポーセレンアートにはクラフト制作とチャイナペインティングがあります.

 陶人形、陶花等は、磁器粘土と絵の具を基本材料として、若干の補助具を使いながら手で成型し、1200℃の高温で焼き上げたポーセレンクラフトです。このクラフトは、手を何回動かしたかによって完成度が違ってきます。高温磁器ですので大変丈夫で、長く保存できるのが特長です。

 チャイナペインティングは、真っ白な磁器をキャンパスに、色を選び、筆を重ね、思い描いたイメージを美しい形として結晶させていく陶絵付けです。どちらも高温焼成ですので光沢性に優れ、陶磁器ならではの美しさと輝きをもっています。

 私が陶磁器づくりに魅せられたのは、この磁器の持つ硬質な美しさと輝きです。
どうぞ作り手と土の味から生まれたポーセレンアートをお楽しみください

  
c0351791_6245565.jpg

 花摘みする母娘(クラフト)と初夏の野の風景を描いた絵皿・ お転婆な孫娘は
いつの間にか橋の上に(チャイナペインティング)058.gif




[PR]
by matyan753 | 2015-03-29 11:52 | ポーセレンアート | Comments(0)
<< 季節の絵手紙 私からのメッセージ ... >>