私からのメッセージ     

 
 人を愛することは、自然を愛すること。雨あがりの小さな水たまりに映る夕焼け、野道にひっそりと咲く草花、銀色のクモの糸にはらりとかかった木の葉、見渡せば、そこに自然の小さな営みがあることに気づきます。

 私たちの暮らし、古来の伝統文化は春夏秋冬、四季の綾なす彩によって育まれてきました。暦の上の記念日・祝祭日・あるいは人生の折り目節目で行われる儀式は、自然に寄り添い、共生する知恵といえましょう。

 ところが、今、自然が生活の場から失われつつあります。地球の温暖化や異常気象、それに伴う大規模災害の発生など要因はさまざまです。
ある哲学者は「人間が生活の便利さと経済発展のために、乱開発を続けた結果、自然のしっぺ返しを受けているのではないか」と警告しています。

 失われゆく自然を惜しみ、心豊かな暮らしを守るため、子孫に美しい自然を残したいと、私は切に願っています。その思いを込めて ー四季物語「愛の暮らし三重奏」ーを作成しました。

 本ブログは三部構成となっています。
一部は「四季の風景」、二部は「家族の織りなす行事や記念日」、三部は「季節の花々で彩られた家族の食卓」です。どうぞご高覧ください。




[PR]
by matyan753 | 2015-02-06 14:42 | はじめに | Comments(0)
<< 作り手と土の味のハーモニィー 🎶 四季の風景 >>